佐川の家

佐川の家SAKAWA HOUSE

住宅の寿命を左右する木材の乾燥にこだわった、超自然派住宅。
新建材ではなく自然素材にこだわり、人にも環境にも優しいお家です。
愛媛県産材と高知県産材をお選びいただけます。

特長① 土佐和紙(壁材)

高知県 株式会社モリシカ製の土佐和紙を使用

楮(コウゾ)、三椏(ミツマタ)、雁皮(ガンピ)、ケナフ等天然の植物を原材料としているため、時間の経過とともに風合の変化を楽しめるのが魅力です。
和紙壁紙は湿度の高いときは湿気を吸収し、低いときには蓄えていた湿気を放出する調湿効果があります。
また、紙の繊維が光を乱反射するため日光や照明の明かりがとても柔らかく感じます。

POINT

  • ●環境に優しいシックハウス対策 -国土交通省認定品-(F☆☆☆☆認定番号:MFN-1315)
  • ●防火認定品・準不燃(国土交通省認定・認定番号:QM-0405/性能評価番号:GBRC建評-05-02B-029)
株式会社モリシカ(ホームページ)

特長② 木材の乾燥

高知県 有限会社福原鉄工製「新過熱蒸気式木材乾燥機 Sドライ<龍馬>」を使用

「Sドライ<龍馬>」は、芯まで乾燥(内部含水率15%)したホンモノの乾燥材を、不良率3%で安定生産できる世界で唯一の乾燥機です。
そのメカニズムは、まず炉内を飽和状態の過熱蒸気で満たすことで、表面からの水分蒸発を防ぎつつ、木材の表面と内部を約100℃に均一加熱。その上で蒸気中の水分を徐々に排気することで木材内の水分移動を均一にし、偏りのない滑らかな乾燥を進めます。
これによりD15レベルまで含水率を下げながらも、変形(外割れ・内部割れ・反り・捩れ)がほとんどない、高歩留まりの乾燥を実現します。また乾燥をほぼ無酸素状態で行うため、木材表面が酸化せず色焼けのない艶のある木肌に仕上げられます。

有限会社福原鉄工(ホームページ)
佐川の家に関するご連絡はお気軽にお問い合わせはこちら